ケイトスペードの財布を男が使うのはどうなの?かっこ悪い?

ケイトスペードの財布を男が使うのはどうなの?かっこ悪い?

 

ケイトスペードはバッグ、財布、アクセサリー、お洋服等幅広く取り扱っている、ニューヨーク生まれのブランドです。

 

ケイトスペードのアイテムの特徴は「シンプルなデザインで使いやすい」ことで、色は控えめのものからカラフルでポップなものまで幅広く、フォーマルな場面からカジュアルなシーンまで対応が出来ます。
20〜30代の若い女性に人気があるブランドで、お値段は通常バッグで4万円前後、財布が2万円前後あたりです。
やや高めの値段ですが、多くの女性から支持を集めています。

 

これまで男性が使用しているのを見たことはありませんが、黒やネイビーなどのシンプルな色の長財布であれば、違和感なく使えると思います。
ただ、自分自身ケイトスペードが好きな女性や、ブランドに詳しい人が見ると少し変わっていると感じると思います。
ものすごくかっこ悪い、というわけではありませんが、あえてなぜ女性向けのケイトスペードを選んだのだろうか、と感じる人が多いのではないでしょうか。

 

ケイトスペードの財布は、水玉やフルーツ柄、ピンクやイエローなどのポップなデザインのものも多いので、そのようなデザインのものは必ず避けましょう。
また、同じ価格帯であればイルビゾンテやコムサ等、定番ブランドのメンズ向け財布を購入することが出来るので、そちらを買った方が無難です。
よほど気に入ったデザイン等ではない限り、男性は男性向けブランドのものを買うようにしましょう。